shimameiブログ

住友不動産で家を建てました!web内覧会をしていくつもりです。

MENU

web内覧会 和室① 和室の扉

またまたブログの更新に間があいてしまいました(>_<)

 

今日は我が家の和室についてです。

 

我が家は2階リビングの隣に和室があります。

f:id:shimameiblog:20190825122048j:image
f:id:shimameiblog:20190825122044j:image

 

和室の広さは4.5畳。プラス床の間と収納があります。

まだ子供が小さいため、リビングでオモチャで遊ぶことが多くなると思い、子供が自由に遊べるスペースをつくりたくて和室をリビングの隣にしました。

 

和室は扉で仕切れるため、散らかっていても突然の来客時には扉を閉めれるという安心感があります(^^)

そのため、和室の中だったらオモチャをどれだけ出しても良いことにしています。

そしてリビングにはできるだけオモチャを出さないようにしてスッキリさせています。

 

その和室の扉はこちらです

f:id:shimameiblog:20190825122907j:image

 

テラスから見るとこんな感じ


f:id:shimameiblog:20190825122903j:image

 

和風っぽい扉にすると、リビングから見た時に扉だけ浮いて見えてしまいそうだなと思い、モデルルームで見つけたこの扉を採用しました。

ダイケンのアクリルの扉です。

シンプルな半透明の扉のためリビングのインテリアにも合い、とても気に入っています!!

 

吊戸のためレールはなく、床に磁石が埋まっていてその磁石の上を扉が通ります。

f:id:shimameiblog:20190825123201j:image

 

リビングから見ると、壁の後ろに全ての扉が収納できるようになっています。

f:id:shimameiblog:20190825123458j:image

 

和室側から見ると…こんな感じに扉が収納されます。

f:id:shimameiblog:20190825123544j:image

 

半透明の扉なので、和室から見るとこれくらいの透け具合です↓

f:id:shimameiblog:20190825181106j:image
f:id:shimameiblog:20190825181110j:image

光を通すため、圧迫感が無くてとても良いです!!

 

ガラスじゃなくてアクリルのため子供がいても危なくないし、半透明の材質のおかげなのか指紋も全く気になりません(^^)

 

 

この扉、モデルルームに通いはじめた頃から、「新居の和室にはこの扉をつけたいね!」と主人と話していて実現しました^ ^

 

家に畳があると良いですね❤︎ゴロゴロすると気持ち良いです(^ν^)

f:id:shimameiblog:20190825183010j:image

 

 

次は、和室の畳やクロスを紹介したいと思います。

 

 

久々のブログ リビングのソファなど

最近ブログをなかなか書けずにいました。前回いつ書いたかなーと記事を見たら約1カ月前でした…!(T_T)

現在第二子妊娠中で、この1カ月つわりの為ダウンしていました。でも昨日からほんの少し体調が良くなってきて、やっとつわり期間終了の兆しが見えてきたかなーと思っています(^-^;

 

さて、久々のブログはリビングのソファやインテリアについて書こうと思います!

 

リビングのソファは、ファニチャードームで購入しました。このソファです↓

f:id:shimameiblog:20190802173425j:image

f:id:shimameiblog:20190802130905j:image

f:id:shimameiblog:20190802153721j:image

 

ソファを探すにあたって、

 

・ソファの下にルンバが通れるスペースがあること

・ダイニングからもテレビが見れるように、背もたれが低めのもの

オットマンをつける

・シンプルな四角い形で色は薄いグレー(←これは私の勝手な意見です…笑)

 

という条件のもと探していました。

 

我が家は間取り上、ダイニングからソファの背もたれ越しにテレビを見るため、背もたれが高いソファだとダイニングからテレビが見えません。

f:id:shimameiblog:20190802130949j:image

 

主人は、もっとふかふかの座り心地の良いソファを気に入っていましたが、「ちょっと背もたれが高くない?形がうちには合わなさそうじゃない?」と私が一生懸命説得し(^◇^)笑、無事に私が希望する、形がシンプルな四角で色が薄いグレー、しかもオットマン付きのこのソファにたどり着きました!

 

でも、接客してくれた店員さんもこのソファをオススメしてくれたんです!!主人が選んだソファよりも、こっちの方がオススメですよー!って助言してくれて助かりました(^o^)

 

 

我が家のLDKは黒・グレー・木の色で統一しようと考えていたため、新築祝いで頂いた観葉植物の鉢もグレーにしました。↓

f:id:shimameiblog:20190802131133j:image

セメント調の鉢。これめっちゃ重いです(笑)でも質感と四角い形が気に入っています。

f:id:shimameiblog:20190802131218j:image

 

おしゃれ モダン 植木鉢 ベータ キューブ プランター グレー 23cm 陶器やテラコッタより軽量なセメントプランター スクエア 角型 四角 ファイバー

価格:3,240円
(2019/8/2 17:38時点)
感想(1件)

 

そして現在のリビングはというと…

テントが(^◇^;)笑

f:id:shimameiblog:20190802131245j:image

昨日ポップアップテントを購入したら、キャンプ好きの息子が「今日はテントで寝るー!」と言い出したため、キャンプ用の膨らませて使うマットまで出して一生懸命膨らまして…(^^;

昨日は家族3人リビングで寝ました!!

f:id:shimameiblog:20190802131428j:image

今日は片付けようと思ったのですが、息子は「今日もテントで寝る!」と言いながら幼稚園の夏期保育に行ったので、このまま寝室のベッド横に移動しようと思います…。

私と主人はベッドで寝て、息子はベッド横のテントで寝てもらおうかと(^^;;    

大人は連日テントだと身体が痛くて寝不足になっちゃいます…笑

 

 

日々の出来事 インナーテラスでBBQ

先日、我が家に主人のお友達を招いてBBQをしました。

インナーテラスにテーブルを並べ、七輪でお肉を焼きます^ ^

f:id:shimameiblog:20190705163118p:image
f:id:shimameiblog:20190705163126p:image

 

隣の家まで少し離れているため、煙モクモクでも大丈夫(笑)

男性陣は楽しく飲んで、昔話に花が咲いていました。

 

f:id:shimameiblog:20190705163321j:image

↑インナーテラスから景色を見ている酔っ払いの男性陣たち。笑

 

 

この後、主人はリビングドアの角に足をぶつけ、足の指を骨折します←( ̄◇ ̄;)!!

 

酔っ払っている人って、痛みを感じないんですね…!!私自身がお酒を飲めないため、その感覚が全く分からないのですが…

 

足の指をぶつけた後も、何事も無かったように上機嫌でお酒を飲んで笑っている主人。

次の日の朝起きてきて、足の指が痛すぎて歩くのが辛いと…。俺、昨日何かした?と聞かれ、「ドアの角にぶつけてたよ〜。」と教えてあげました。

→→結果、足の指骨折していました。(^◇^;)

 

骨折って相当痛いと思うのに…その痛みに気付かないなんてお酒って怖いなあ〜〜と思いました。(・_・;

 

 

さてさて、インナーテラスに出たがるのは酔っ払いだけではありません。

息子のお友達も、遊びに来ると必ずインナーテラスで遊びたがります^_^

f:id:shimameiblog:20190705164711j:image

部屋ではなく、わざわざテラスに出てドーナツ屋さんごっこをやる子供たち。

微笑ましいです❤︎

 

 

日々の出来事 主人が作る朝食②

日々の出来事、主人が作る朝食をまた紹介したいと思います(^^)

 

f:id:shimameiblog:20190628184837j:image

↑根菜カレー・ナスの煮浸し・サラダ

 

f:id:shimameiblog:20190628184826j:image

↑オクラの肉巻き・鮭・卵焼き

 

f:id:shimameiblog:20190628184833j:image

↑アスパラと人参の肉巻き・肉野菜炒め

 

f:id:shimameiblog:20190628184844j:image

ジェノベーゼパスタ・サラダ

 

f:id:shimameiblog:20190628184829j:image

↑トリッパのトマト煮込み・サンドイッチ

 

f:id:shimameiblog:20190628184851j:image

↑ハンバーグ・もやしのナムル

 

f:id:shimameiblog:20190628184854j:image

↑ステーキ

 

f:id:shimameiblog:20190628184840j:image

↑アジの干物・卵焼き・ラタトゥイユ

 

f:id:shimameiblog:20190628184848j:image

↑パエリア

 

相変わらず毎日朝から豪華なご飯を作ってくれています(≧∀≦)

全て美味しいですが、特にトリッパのトマト煮込みとパエリアが美味しかったです❤︎

そして写真には無いですが、トリッパのカレーも美味しかった…!!

 

先日我が家に来た主人のお友達がトリッパのカレーを食べ、ぜひ男子料理教室を開催してほしい!と言っていました。笑

 

こんな山盛り作ってくれていますが、私がペロリと食べるので主人もびっくり。(主人もたくさん食べますが。) 遺伝なのか、息子もよく食べます。

食費がかかって申し訳ない(^^;)

 

また主人の男子料理写真が溜まってきたらUPします(^^)

 

web内覧会 リビング④ テレビボード

前回チラッと書いたテレビボードについて詳しく書きます。

 

我が家のフロートテレビボードはリクシルヴィータスです。

f:id:shimameiblog:20190623181157j:image

わりと厚みがあるテレビボードが多い中、高さが19.5㎝というコンパクトさに惹かれました。

高さ19.5㎝、幅135㎝、奥行き45㎝です。

f:id:shimameiblog:20190623184057j:image

 

中を開けるとこんな感じです↓

f:id:shimameiblog:20190623184156j:image

 


f:id:shimameiblog:20190623184144j:image

↑左から。ここにはDVDを収納しています。収納内部の縦は14.5㎝のため、このDVDケースだと縦には収納ができません。横に寝かせて収納しています。

奥行きがわりとあるため、奥にはたくさん入ります!!思っていたよりたくさん収納できます。


f:id:shimameiblog:20190623184151j:image

↑真ん中はレコーダーです。


f:id:shimameiblog:20190623184148j:image

↑右は、何も入れていません。おそらく、将来息子がテレビゲーム機を購入したりしたらここにしまうのでしょう。

 

右の収納の奥にはコンセントがありますが、元々このリクシルヴィータスの高さ19.5㎝のテレビボードには、背面にコンセント取り付け用の穴はあいていませんでした。

そのため取り付けの時に、大工さんにコンセント用の穴をあけてもらいました。

(もう少し大きなヴィータスのテレビボードには、最初からコンセント取り付け用の穴があいていたと思います。)

f:id:shimameiblog:20190623190633j:image

 

テレビの配線を壁の中に通さない人は、テレビボードの上部に配線を通す用の穴があります(^^)↓

f:id:shimameiblog:20190623190608j:image

 

取り付けは自分では不安だったため、大工さんにお願いしました。

普段息子には、テレビボードの上に乗らないで!と教えていますが、ふと気づくとたまーにですが、現在16㎏の息子がテレビボードの上に寝転がっています(ーー;)

しかし、かなり丈夫に取り付けてあり、びくともしません。安心できます。

 

f:id:shimameiblog:20190623191115j:image

 

フロートテレビボードは、テレビボードの下を掃除しやすいところが一番気に入っています❤︎

 

リビングのweb内覧会、もう少し続きます。

 

 

 

 

web内覧会 リビング③

リビングのweb内覧会、今日はテレビ周りについて紹介します^ ^

 

テレビは壁掛けにしました。

f:id:shimameiblog:20190618150403j:image

我が家は2×4だからかもしれませんが、壁に掛けたテレビの配線を壁の中に通したい場合、壁を5㎝くらいふかさないとできないと言われました。

 

言われたとおり、壁を5㎝くらいふかしてあります↓

f:id:shimameiblog:20190618150835j:image

 

そのふかした壁部分を、黒のアクセントクロスにしました。

f:id:shimameiblog:20190618150843j:image

このクロスはサンゲツの『FE1246』です。

このアクセントクロス、我が家のパナソニックのキッチンの色味『ヴィンテージメタル』に似ていています❤︎

キッチンとリビングに統一感を出すためにこの黒のアクセントクロスを使用しました。

 

パナソニックのヴィンテージメタル色のキッチンはこんな色味です。↓  ちょっと似ていませんか?^ ^)

f:id:shimameiblog:20190618151442j:image

 

壁掛けテレビを取り付ける壁は、本当はエコカラットやタイルなどにしたいところでしたが…。

打ち合わせをしていくにつれて、さまざまな箇所に追加料金が発生することに段々と嫌気がさしてきて…(笑)

「もう追加料金にはうんざり!エコカラットじゃなくて追加料金のいらないクロスにしよう!!」という考えになりクロスにしました(^◇^;)笑

 

 

でもこのクロス気に入っています❤︎今でもタイルなどのお家を見るといいな〜とは思いますが、我が家の身の丈に合っているのはクロスだと思っています(笑)

 

 

そしてフロートタイプのテレビボードはリクシルです。

f:id:shimameiblog:20190618154627j:image

ルンバで掃除をすることもあり、ずっとフロートタイプに憧れがありました。

我が家の理想のフロートテレビボードのデザインは、「できるだけコンパクトでシンプルなもの」でした。

 

担当さんはダイケンのフロートテレビボードを勧めてくれましたが、サイズがわりと大きく(>_<)デザインももっとシンプルがよかったため断念。

 

自分でもフロートテレビボードを探しましたがなかなか好みなものが見つからず、

困り果てた頃、私の友人の旦那さんが工務店に勤めていることを思い出し、聞いてみたところ、このリクシルのフロートテレビボードを教えてくれました!!

f:id:shimameiblog:20190618153119j:image

 

なんだー!リクシルにあったんだー!って感じでした!笑

コンパクトでシンプルで、私好みです❤︎

友人の旦那さん、本当教えてくれて感謝感謝です❤︎

 

 

ちょっと文が長くなってきたので、次回またテレビボードの詳細を書きます(^ν^)

 

 

 

 

 

 

 

 

web内覧会 リビング②

リビングの上部は勾配天井になっています。

f:id:shimameiblog:20190612191504j:image

f:id:shimameiblog:20190612192124j:image

 

我が家のLDK全体の天井の高さは2m70㎝です。

リビング部分はさらに勾配天井になっているため、一番高いところで3m96㎝です。ほぼ4mですね。

f:id:shimameiblog:20190612192633j:image

 

そして勾配天井部分は木目調のクロスにしました。

キッチンの下がり天井部分と同じクロスで、

サンゲツの『FE1261』です。

f:id:shimameiblog:20190612191856j:image

 

キッチン下がり天井の記事↓

 

www.shimamei.tokyo

 

↑この記事の下がり天井と同じクロスです。

 

勾配天井には間接照明を付けて天井を照らし、高さを強調させています。

間接照明のみを付けると一気に雰囲気が出るので気に入っています^ ^

 

 

次回は、リビングの壁掛けテレビ周辺について書こうと思います!